巨人 ドラフト 2020。 2020年ドラフトを1人で予想3/3。巨人のテーマは即戦力投手と……。(Number Web)「2020ひとりドラフト」の最終回である。 …|dメニューニュース(NTTドコモ)

2020年ドラフトを1人で予想1/3。12球団×上位3人の36人リスト。

巨人 ドラフト 2020

2020年、読売ジャイアンツの最新情報! 新外国人獲得選手、新外国人リストアップ情報、ドラフト獲得選手・FA・トレード・契約更改、巨人の最新情報! 今季の巨人は原第三次政権がスタートすると5年振りのリーグ優勝を飾ったが、日本シリーズではソフトバンクホークスに4タテをくらってしまい終戦、日本一は来季の課題となった。 また、ドラフトでは1位で星稜の奥川を狙ったが3分の1の抽選を外し、外れ1位でも2分の1の抽選で即戦力候補の宮川を外してしまったが、外れ外れで期待の高校生、堀田投手を獲得、 外れ外れで当たりを引き当てるのが巨人でもあり、元プロ野球選手からも評価が高い堀田投手の成長が期待される。 それでは、今年も読売ジャイアンツの、ドラフト、トレード、FA、新外国人補強やキャンプ情報などなど、球団情報をまとめていきたいと思います。 最新情報が入り次第、随時更新します。 読売ジャイアンツ 2020年 新戦力 1 田中 豊樹 25 投 元日本ハム (育成契約) 2 八百板卓丸 22 外 元楽天 (育成契約) 3 ヘラルド・パーラ 32 外 前ナショナルズ 4 チアゴ・ビエイラ 26 投 前ホワイトソックス 5 サンチェス 30 投 前韓国SK 2020 巨人 外国人 推定年俸 氏名 2019 2020 1 ヘラルド・パーラ 8700万 1億6500万円 2 デラロサ 3000万 1億3000万円 3 メルセデス 850万円 1100万円 4 ビエイラ — 5500万円 5 アンヘル・サンチェス 2年契約 3億4000万円 2020、巨人の戦力分析 2019-11-02 07:15 11. 30 来月、球団がドミニカ共和国で開催するトライアウトに、阿部二軍監督を投入する。 来季から二軍監督に就任する阿部慎之助、一軍ヘッドに昇格した元木大介コーチ、巡回投手担当に配置転換された水野雄仁コーチがドミニカに派遣されドミニカルートを作り上げる。 29 来季から、元木ヘッドコーチ就任へ 10. 28 巨人球団代表が、ホークスFA福田外野手は穫りに行かないことを明言、ロッテFA鈴木大地選手は穫りに行くことを明言、楽天の美馬学投手の獲得調査を行うことも明言した。 24 巨人の1軍野手総合コーチとして、今季までヤクルトの打撃コーチを務めた石井琢朗氏(49)の入閣が決定した。 24 今季限りで現役を引退する阿部慎之助捕手(40)が2軍監督に就任し、ファームコーチには、実松一成氏(38)、加藤健氏(38)、山口鉄也氏(35)が入閣、また、3軍総合コーチに二岡智宏氏(43)が決定した。 また、クロマティ氏にもアドバイザー的な役割を打診するようだ。 24 巨人が、ビヤヌエバ内野手(28)、ライアン・クック投手(32)、テイラー・ヤングマン投手(29)、スコット・マシソン投手(35)と来季の契約を結ばないことを発表した。 また、アダメス、マルティネスの両外国人も戦力外通告を受けている。 21 巨人、石井琢朗打撃コーチを招集か.

次の

2020年巨人・読売ジャイアンツ コーチ・スタッフ一覧

巨人 ドラフト 2020

なくなってしまった実戦の場を惜しむばかりの昨今、少しは「先」のことにも目を向けよう。 ふさぎがちな心も、いくらか慰められるのかもしれない。 さて、「ひとりドラフト」とは何か? 今回初めて遭遇する方に、簡単にご説明したい。 不肖、安倍昌彦が12球団の代表者になったつもりで、実際のチーム事情とチーム作りを考え合わせながら、実際のドラフト候補選手たちを指名して、勝手にひとりで「ドラフト会議」を完遂してしまう。 競合すればもちろんくじびきも行う。 これまでは、私の個人的なサイトで、毎年秋のドラフト前に行なっていたが、ありがたいことに、昨年からこの「NumberWeb」のサイトで披露させていただけるようになった。 上位の評価は春で大体決まっている。 とはいえ、「今季」のアマチュア野球は、事実上まだ始まっていない。 そこで、昨秋までの各選手の進境をくわしく調べ、その資料と昨秋までに実際に私が実戦を何度か見てきた「見立て」を根拠にして、今回は、各球団「3位」までの指名にとどめたい。 上位指名の選手については、例年、春と秋の評価にさほど大きな変化がないことと、春から夏、秋に大きく成長する選手を指名する楽しみと喜びを、秋の「本番」に取っておきたいということ。 それが「3位ドラフト」にとどめた理由であり、この秋にはまた盛大に、ドドーン! と総指名選手100人規模の「ひとりドラフト」を行うことをお約束したい。 今年のペナントレースの成績順が見えない状況なので、指名順は昨年と同じとした。 12球団の指名状況を3回に分けて、今回の「前編」は、指名順に沿って4球団分をご披露したい。 さあ、「あまりにも早すぎる2020ドラフト会議」。 そのほんのさわりではあるものの、リアルな雰囲気で味わっていただければ。 そう願っている。

次の

巨人期待の「新星」候補は…名伯楽が太鼓判を押す“オリ吉田2世”、怪力ドミニカン/野球/デイリースポーツ online

巨人 ドラフト 2020

2020年 巨人のドラフト指名予想候補一覧 2020年 巨人のドラフト指名候補のご紹介です。 候補選手は、先ほどの指名予想まとめでご紹介した選手となっています。 2020 巨人の一位指名が予想される候補一覧 ・佐藤 輝明 選手名 評価 S 評価 出身 兵庫県 守備 三塁 外野 身長 186 cm 投打 右投左打 体重 92 kg 所属 近畿大学 生年月日 1999. 13 遠投 100 m 50m走 6. 恵まれた体格から放たれる長打力は破壊力抜群だ。 逆方向にもスタンドインする力がある。 柳田や糸井のようなスケールの大きさを感じる。 コースに逆らわすに広角に打ち分けることが出来ている。 また、前を広く使えるタイプなので、変化球に泳ぎながら対応もできる。 打撃技術は非常に高い。 0秒、遠投100mという高い身体能力を持っている。 打撃だけでなく、打って守れる三拍子揃った選手だ。 高いレベルで三拍子揃った左のスラッガー。 長身だが、非常にバネのある動きからは、高い運動能力を感じる。 左右広角に長打が打て、逆方向にもホームランを放つパワーが魅力だ。 50m走6. 0秒、遠投100mと高い身体能力を持っている。 高いレベルで三拍子揃った魅力あふれる選手だ。 打者が高めを振ったり、低めを見逃していることから、質の良いストレートであることがわかる。 回転数が多かったり、回転軸が良い証拠だろう。 まだ一年生ということもあり、さらに球速が上がると手が付けられなくなりそうだ。 持ち球としてはスライダー、カーブ、フォークを投げている。 その中でもスライダーは変化量が大きく、キレが非常に良い。 左右どちらの打者相手にも有効なボールと言えそうだ。 ある程度捕手の構えたコースに投げ分けている。 中でもsとレートは安定した制球力を見せている。 ただ、コーナーにビシビシ投げられるほどではなく、あくまでもアバウトだ。 勢いのある質の良い速球が武器で、ストレートで空振りやファールが取れる。 変化球も多彩で、キレの良いスライダーを軸とし、カーブ、フォークを投げ分ける。 制球力も比較的安定しており、ある程度コースに狙って投げるコントロールを持っている。 一年生ながら、全てにおいて高レベルな投手である。 主にスライダーを軸に投球を組み立てており、自信があるボールと伺える。 決め球として十分使えるだろう。 多少の逆球や抜け球はあるが、概ね捕手の構えたコースに投げている。 内外角の投げ分けも出来ており、まとまりのある投球が出来るタイプだ。 変化球はスライダー、チェンジアップ、カーブと多彩。 制球力も高く、全体的に完成度が高い投手だ。 より詳しく大江 克哉を知りたい方は、下記チェック! ・来田 涼斗 選手名 評価 A 評価 出身 兵庫県 守備 外野 身長 179 cm 投打 右投左打 体重 83 kg 所属 明石商業 生年月日 2002. 16 遠投 100 m 50m走 5. 左右広角に打ち分け、ヒットゾーンが広い。 変化球にも崩されながら打つことができるので、安定して成績を残すだろう。 甲子園でもホームランを放っており、長打力も兼ね備えている。 成績的にも三振が少なく、四球が多い傾向だ。 一番打者として出塁することに重点を置いているようだ。 自分の役割を考え、それを実践できる野球センスの高さを感じる。 50m走5秒9という俊足で、一塁到達タイムは4秒前後と速い。 盗塁数は多くなかったが、ここ最近は盗塁も多く、成長がみられる。 遠投は100mという強肩である。 それに加え、守備の際は素早い送球が出来るタイプなので、走者を刺す場面が多そうだ。 俊足好打の三拍子揃った外野手。 巧みなバットコントロールで、広角に打ち分ける高い技術を持つ。 低めの変化球にも崩されながら長打が打て、対応力も高い。 50m走5秒9、遠投100mという高い身体能力を持ち、守備のレベルも高い。 高レベルで三拍子揃った好打者だ。 ストレートで空振りやファールを奪えるタイプである。 体を傾けて、腕を縦に振れているので、回転軸が地面と水平に近いのだろう。 その為、浮き上がっているような軌道となり、相手打者がボールの下を振っている。 ストレートは今すぐにでもプロで通用するだろう。 右打者も左打者も空振りが奪えるので決め球として使えそうだ。 落ちる球系があれば、さらに投球の幅が広がるだろう。 抜け球もあるが、概ね捕手の構えたコースに投げられている。 相手打者の内角に強気に投げ込めるのも好印象だ。 空振りやファールを奪える、非常にノビのあるストレートが魅力だ。 変化球はスライダー、カーブを持ち球とし、スライダーを軸に投球を組み立てる。 制球力はまずまずで、相手打者の内角へ投げ込む強気の投球が持ちあじ。 落ちる球を習得できれば、さらにワンランク上の投手になれるだろう。 打者が振り遅れたり空振りするシーンが目立つ。 回転軸は地面と水平に近く、回転数が多い。 腕を縦に振れているので、回転の質が良いのだろう。 プロでも通用するストレートだ。 変化球は、スライダー、カーブ、チェンジアップ、ツーシームが持ち球だ。 左打者にはスライダー、右打者にはチェンジアップとどちらも決め球となる質の高さ。 特にチェンジアップは左打者にも投げられるので、対左の方が得意としそうだ。 また、しっかり腕が振れている点も高評価。 ある程度、捕手の構えたゾーンに投げられており、四死球で崩れるタイプでは無いだろう。 時折抜け球があるので、今後はより精度を上げていきたいところ。 質の良いストレートで空振りを奪う圧巻の投球。 変化球は、スライダー、カーブ、チェンジアップを持ち球としている。 粗削りな部分はあるが、比較的まとまった制球力である。 よく見ると、コースによってボールがナチュラルに変化している。 三塁側のコースではシュート、一塁側のコースではカット、といった具合だ。 真ん中に集まりにくい変化をしており、面白いボールである。 その他には、フォークやカーブも投げるようだ。 この二球種は十分決め球として使えるだろう。 捕手の構えたコースにしっかり投げ分けられている印象。 変化球もしっかりコントロールされており、精度は高い。 四死球で崩れるタイプでは無いだろう。 ストレートはナチュラルに変化し、カット気味に入ったり、シュート変化する。 変化球は縦横スライダー、チェンジアップが主な持ち球となっている。 制球力は高く、捕手の構えたコースにしっかり投げ分けることが出来る。 球速に目が行きがちだが、技術力の高さが目を引く投手である。 相手打者が空振りしたり振り遅れたりしており、力強さを感じる。 回転数は既にプロレベルとなっており、高レベルであることがわかる。 シュート回転成分が多いのも厄介かもしれない。 スライダーを軸として投球を組み立てており、自信があるボールなのだろう。 回転数は少ないが、ワンシームジャイロ回転で特殊な回転軸だ。 その為、相手打者が空振りしてしまうのだろう。 また、フォークもツーシームジャイロ気味で変化量が大きい。 この二球種は決め球として十分使えるだろう。 アバウトではあるものの、どのボールもストライクに投げ込める。 四死球で崩れるタイプでは無いだろう。 ただ、抜け球や逆球もまだまだ多い。 こういった投げミスを減らしていくことでさらにワンランク上の投球が出来るだろう。 力のあるストレートで相手打者を抑え込む、 変化球はスライダー、フォーク、ツーシームを持ち球としている。 アバウトではあるモノの、どのボールもストライクに投げ込める制球力も持ち合わせる。 全体的に完成度の高い投手だ。 ストレート中心の投球で相手打者をねじ伏せる投球は圧巻。 相手打者が空振りしたりファールにするケースが多く、力強さを感じる。 上体を一塁方向に傾け、腕を縦に振れているので、回転軸が地面と水平に近いと推測できる。 その為、質の良いストレートが投げられているのだろう。 動画ではスライダーみのとなっており、自信があるボールと伺える。 決め球として十分使えるだろう。 抜け球や逆球が多く、狙ったコースに投げられる感じではない。 ストライクゾーンが狭くなり、相手打者のレベルが上がると苦戦しそうだ。 制球力の精度UPは必須だろう。 力のあるストレートで押し込む投球を見せる。 変化球は切れの良いスライダーを軸に三振を量産。 制球力には課題があり。 相手打者が空振りしたり振り遅れるシーンが目立つ。 回転数はプロレベルで、マッスラ気味で投げることでシュート回転を抑えている。 球質が他の投手と違うので、打者は打ちにくさを感じるだろう。 スライダーを軸に投球を組み立てていることから、スライダーに自身があると思われる。 鋭い変化で空振りが奪えており、決め球として十分使えるだろう。 カーブは回転数が非常に多く、トップスピン成分もあり、球速も速い。 こちらも決め球として十分使えそうだ。 さらに、ストレートの球質に近いフォークはスライド気味で落ちる特殊球だ。 アバウトではあるものの、ストライクに投げ込めている印象。 ただ、抜け球や逆球もみられる。 今後は、こういった無駄球を減らしたいところだ。 マッスラ気味のストレートで相手打者を抑え込む。 変化球はスライダー、カーブ、フォーク、ツーシームを持ち球としている。 制球力はまずまずで、アバウトではあるものの、制球で崩れるタイプでは無さそう。 全体的に高レベルな選手といった印象だ。 その為、芯を外すケースやゴロになるケースが見られる。 右打者にはチェンジアップを、左打者にはスライダーを軸としているようだ。 腕がしっかり振れているので、見極めしにくいと思われる。 変化球は浮くケースも多い。 しかし、ストレートは内外角にしっかり投げ込めており、精度はまずまずだ。 球速こそでないが、動くストレートで打者を打ち取る。 変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップと多彩。 変化球にバラツキはあるものの、ストレートを内外角に投げ分ける制球がある。 今後の成長次第では、大きく評価を上げてきそうな選手である。 相手打者が振り遅れたりファールにするシーンが多く、力強さを感じるストレートだ。 どちらも空振りが奪えており、決め球として使えそうだ。 多少の抜け球や逆球は見られるが、捕手の構えたコースにある程度投げ分けられている。 勢いあるストレートで相手打者をねじ伏せる。 変化球はスライダー、フォークを投げ、どちらでも空振りが奪える。 制球面では若干のバラツキはあるものの、比較的まとまりのある投球をする。 マッスラ気味の軌道となっており、初見では打ちにくいボールだろう。 空振りを奪うタイプでは無く、ゴロで打ち取るタイプと言える。 スライダーは回転数が多くジャイロ回転に近い。 十分決め球として使えるだろう。 逆球や大きく外れるケースが多い。 ボールの勢いがあるので、相手打者が手を出すケースが多いが、レベルが上がって来るとそうはいかない。 もうワンランク制球力を向上させたいところだ。 マッスラ気味のストレートを投げ込んでおり、ゴロで打ち取るタイプと言えそうだ。 制球面では甘く入るケースは大きく外れるケースがあり、アバウトな印象だ。 より詳しく伊藤 優輔を知りたい方は、下記チェック! ・西川 僚祐 選手名 評価 A 評価 出身 千葉県 守備 外野 身長 186 cm 投打 右投右打 体重 92 kg 所属 東海大相模高校 生年月日 2002. 19 遠投 90 m 50m走 6. 恵まれた体格から繰り出す打球はどこまでも飛んでいく。 動画では詰まりながらも、センター方向にフェンスダイレクトのあたりを飛ばしている。 2019年ドラフトで競合確実の相手にも、しっかり結果を残している。 2019年6月時点ですでに高校通算34本塁打を放っており、東海大相模歴代一位は時間の問題だ。 逆方向にも大きな当たりが打てるので、率が残りそうなバッティングだ。 四球をしっかり選べ、出塁率は打率よりも1割以上高くなっている。 また、思った以上に三振が少なく、しっかりボールを選ぶことが可能だ。 成績以上に貢献度が高いタイプと言えるだろう。 恵まれた体格から繰り出す長打が魅力のスラッガー。 広角に打ち分ける打撃技術があり、逆方向にもホームランを放つ。 三振が少なく、四球を選べており、選球眼は高い。 プロスカウトからも清原や落合と比較されるなど非常に評価が高い選手だ。 より詳しく西川 僚祐を知りたい方は、下記チェック! ・今川 優馬 選手名 評価 A 評価 出身 北海道 守備 外野 身長 176 cm 投打 右投右打 体重 80 kg 所属 JFE東日本 生年月日 1997. 25 遠投 115 m 50m走 6. 上背はないものの、ガッチリしたした体格から繰り出される飛距離は圧巻。 フォロースルーも大きく、まさにホームランバッターというタイプだ。 打撃だけ見たら現オリックスの吉田正尚の右バージョンといったイメージだ。 これだけフルスイングだとボール球を振りがちだが、意外と多くの四球を選べる。 その為、ホームランを打てる球をじっくり待てるタイプといった印象だ。 もちろんまだまだ三振が多いので、空振りを減らしていくことは今後の課題だろう。 50m走は6秒0という俊足で、盗塁も出来るタイプだ。 遠投は113mで外野手としては十分合格レベル。 打球反応も良く高い身体能力を生かした守備力も期待できる。 ガッチリした体格のスラッガー。 豪快なスイングから繰り出す飛距離が最大の特徴。 50m走6秒0、遠投113mと、高い身体能力も魅力。 より詳しく今川 優馬を知りたい方は、下記チェック! ・西野 力矢 選手名 評価 B 評価 出身 和歌山県 守備 三塁 一塁 身長 180 cm 投打 右投右打 体重 86 kg 所属 大阪桐蔭 生年月日 2002. しっかり振り切るスイングから放つ打球は圧巻。 また、コースに逆らわずに広角に打ち分ける技術も持ち合わせる。 内角の厳しいボールにも肘をたたんで対応する高い技術力も伺える。 見逃す体制が良く、際どいボールを見逃すことが出来ている印象。 しっかり振っていくタイプだが三振数も少なめ。 一塁到達タイム4. 5秒と走力は高くないが軽快な動きをする。 捕球してからの動作もまずまずで、三塁から鋭い送球が出来る肩を持っている。 サードとしては十分やれるだろう。 抜群の長打力が魅力の右の大砲候補。 しっかり振り切るスイングから長打を放つ。 広角に打ち分ける打撃技術も持ち合わせているのも高評価。 守備面でも軽快な守備と肩の強さでチームに貢献できるタイプだ。 より詳しく西野 力矢を知りたい方は、下記チェック! ・山村 崇嘉 選手名 評価 B 評価 出身 神奈川県 守備 一塁 身長 180 cm 投打 右投左打 体重 85 kg 所属 東海大相模 生年月日 2002. 動画では内角の難しいボールにも上手く対応している。 これだけ厳しいコースをフェアゾーンに入れる技術は圧巻である。 また、崩されながらも拾えるバットコントロールも見事。 見送る姿勢もまずまずでボール球を見逃している。 ただ、バットコントロールが上手いので、追いかけてしまう癖もある。 際どいコースを見送り、甘い球を待てるようになればさらに打撃成績は向上するだろう。 6秒前後と走力は高くない。 その為、現状は一塁となっているのだろう。 外野を守れると評価はプラスになるのだが・・・ 天性の打撃技術が持ちあじのスラッガー候補。 難しいボールもスタンドインさせる巧みなバットコントロールが持ちあじ。 より詳しく山村 崇嘉を知りたい方は、下記チェック! ・鵜沼 魁斗 選手名 評価 B 評価 出身 千葉県 守備 外野 身長 175 cm 投打 右投右打 体重 74 kg 所属 東海大相模 生年月日 2002. 3 遠投 100 m 50m走 5. どんなボールにもフルスイングで対応出来ている。 タイミングを合わせるのが上手いので、しっかりしたスイングが可能なのだろう。 打者にとって一番重要だ。 難しい内角高めのボールに対応出来ており、外のコースも逆方向に長打が打ている。 どのコースでも対応出来ているので、高い打撃技術があるのがわかる。 50m走は5秒9、一塁到達タイム4秒と俊族だ。 遠投は100mと強肩で、送球動作も速く、守備範囲も広い。 攻守で活躍できるタイプだ。 走攻守揃ったパンチ力のある外野手。 コースに逆らわないバッティングで広角に長打を放つ。 50m5秒9で一塁到達タイム4秒と俊足を誇る。 遠投は100mで軽快な守備も魅力。 より詳しく鵜沼 魁斗を知りたい方は、下記チェック! ・関本 勇輔 選手名 評価 B 評価 出身 兵庫県 守備 捕手 身長 175 cm 投打 右投右打 体重 84 kg 所属 履正社 生年月日 2002. 28 遠投 125 m 50m走 6. 甘い球は簡単にスタンドインするパワーは魅力的だ。 反面、厳しいボールに対しては課題がありそうだ。 遠投は125mでプロでもトップレベルだ。 二塁送球タイムも1. 8秒台となっており、こちらもプロトップレベルの数値だ。 動画を見るとわかるが、とにかく送球が速い。 低めのワンバウンドのボールに対して若干腰が浮く場面もあったが、しっかりブロッキングできている。 また、捕球もしっかり止めることができている。 もう少しフレーミングを意識するとなお良いだろう。 強肩強打の打てる捕手。 しっかり振り切るスイングで力強い打球を飛ばす。 遠投は125mで、二塁送球タイム1. 8秒台というプロレベルの強肩。 より詳しく関本 勇輔を知りたい方は、下記チェック! 2020 巨人のスカウトコメント一覧 2020年ドラフト候補への 巨人スカウトコメントをご紹介しています。 27】 「(ソフトバンクの)柳田が大学生の時よりもパワーはあるかもしれない。 どっちかと言えば、柳田は引っ張り専門だったけど、彼の方が広角に長打が打てる。 (ドラフト)1位だろう。 12人に入ってくるでしょう。 大きい(187センチ、93キロ)割にバタバタしていないし、スイングもいい。 」 巨人の【注目度〇】スカウトコメント一覧! 中森 俊介、来田 涼斗【注目度:〇 】榑松スカウト部次長【2020. 16】 「来田君は将来、チームの中心になれる選手。 中森君は早い時期にローテーションに入ってくる力を持った投手。 もちろん上位候補」 中森 俊介、来田 涼斗【注目度:〇 】岸敬祐スカウト【2020. 16】 「2人とも自粛期間でここまで体を大きくできることだけでもすごい才能。 」 佐藤 輝明【注目度:〇 】渡辺スカウト【2020. 06】 「プロのような打球。 社会人を含めてもパワーは抜けている」 大江 克哉【注目度:〇 】榑松次長【2020. 19】 「スピードガン以上にキレがある。 即戦力ですね」 来田 涼斗【注目度:〇 】長谷川国利スカウト部長【2019. 12】 「中森君は体の『張り』がすごい。 ボールにパワーがある。 来田君は足があって、馬力がある。 野球をものすごく、楽しそうにやっているのも良いですね。 木製バットにも対応できそうなスイングをしています」 藤村 哲之【注目度:〇 】円谷スカウト【2020. 20】 「今年は左投手の候補が少ない。 21】 「貴重な大型の左腕だと思う。 馬力があって、バランスも良い。 28】 「伸びしろを感じる。 12】 「明石商・中森(俊介)は体全体に張りがあって、全球全力ではなく、その先を見据えた投球ができる。 来田は野球を本当に楽しそうにやっている。 12】 「2年生なら、この投手。 球威がある。 15】 「タイミングが取りづらいフォームで投げている。 腕の角度も良い。 16】 「カットボールが良い。 左打者はなかなか打てないのでは。 28】 「来年の候補に入ってくる捕手。 もう3回くらい見ているけれど、いつも本塁打を打っている。 19】 「いい投手であることは間違いない。 21】 「球に力があり、スライダーのキレもある。 15】 「三振も取れるし、まとまっている。 26】 「他になかなかいないタイプなので面白い。 22】 「1つ1つのボールの精度は高い。 ただ2死から連打されると自分のテンポは悪くなるし、野手のリズムが狂う。 次は気持ちを出す投球をしてほしい。 13】 「球に強さがあるのが一番。 意外とコントロールもいい。 12】 「野球を楽しそうにやっているのがいい。 21】 「総合力が高い投手。 強弱をつけて考えながら投げていた。 力を入れたら140キロ出るし、コントロールもいい。 13】 「魅力は肩の強さ、足の速さですね。 フットワークは軽快で三遊間の深いところからダイレクトで矢のような送球ができる。 遠投は110~120メートルくらい投げられると思います。 右打者で一塁ベースまで4秒を切ってくるので、トップクラスの脚力です。 打撃は広角に打てる中距離打者。 20】 「点を取られた後も落ち着いて後続を打ち取れていた。 成長を感じた。 12】 「スイングスピードがすごい。 体も野球選手じゃないぐらい。 29】 「(東海大相模OB。 スタンドで視察し)西川は馬力があるし、山村は柔らかいから打球がよく飛ぶ。 鵜沼もアグレッシブで、3人ともいい面を出している。 3人とも来年はドラフト候補に入るでしょう。 24】 「打球に角度があって、長打力は天性のものがある。 28】 「2年生だけど、ショートの動きがよかった。 三遊間、二塁ベース上、両方の動きがいい。 スローイングの動きも小さい。 楽しみ。 17】 「球に力があってスライダーもいい。 一冬越えてどうなるか楽しみ。 21】 「東海大会より球持ちがよくて、空振りも取れている。 右打者のアウトローにいい球筋で真っすぐを投げられるし、スライダーも腕が振れている。 体の強さもあるし、伸びしろを感じる。 」 2020 巨人の視察情報 2020年ドラフト候補への 巨人視察情報をご紹介しています。 【球団:巨人, オリックス 】 2020. 20 ドラフト2020候補の山下航汰を巨人・オリックスが視察した。 【球団:巨人, 日本ハム 】 2020. 17 ドラフト2020候補の根本悠楓を巨人・日本ハムを含む6球団が視察した。 【球団:広島, 巨人, 日本ハム 】 2020. 08 ドラフト2020候補の二俣翔一を巨人、日本ハム、広島含む4球団が視察した。 【球団:巨人 】 2020. 02 巨人がドラフト2020候補の今川優馬を含む4選手を視察した。 【球団:巨人, 阪神 】 2020. 01 ドラフト2020候補の高野脩汰を巨人・阪神含む7球団が視察した。 【球団:ヤクルト, 巨人 】 2020. 16 ドラフト2020候補の重川恵詩を巨人・ヤクルトが視察した。 【球団:巨人, 阪神 】 2020. 23 ドラフト2020候補の森井絃斗を阪神、巨人を含む4球団が視察した。 2020 巨人のドラフト関連ニュース 2020 巨人のドラフ関連ニュースをご紹介しています。 更新をお待ちください。 巨人の【重要度〇】ニュース一覧! 現在、情報はありません。 更新をお待ちください。 20】 ドラフト2020候補の山下航汰を巨人・オリックスが視察した。 17】 ドラフト2020候補の根本悠楓を巨人・日本ハムを含む6球団が視察した。 08】 ドラフト2020候補の二俣翔一を巨人、日本ハム、広島含む4球団が視察した。 02】 巨人がドラフト2020候補の今川優馬を含む4選手を視察した。 01】 ドラフト2020候補の高野脩汰を巨人・阪神含む7球団が視察した。 16】 ドラフト2020候補の重川恵詩を巨人・ヤクルトが視察した。 10】 ドラフト2020候補 早川隆久を巨人、ソフトバンク、日本ハム、オリックスの4球団が視察した。 23】 ドラフト2020候補の森井絃斗を阪神、巨人を含む4球団が視察した。 全球団の2020ドラフト 指名予想まとめ! 2020ドラフトの指名予想をご紹介しています。 他球団のドラフト情報もチェックしておきましょう!.

次の